2014年 10月 29日

wanzo Portrait project 星野くるみ in Marunouchi No.2

実は事前に購入して投入予定だった新型カメラK-3が届かないトラブル。
K-3は暗所へのAF対応が大幅にUPしていたため残念無念。旧型にて気合でファインダーに目を凝らしピント合わせ。
d0124687_1510115.jpg

神レンズFA31mmLimitedはさすがの安心感と描写力。PCで確認したこの画を観た時身震いしちゃうほど。
くるみさんのポージングも相成って最高の1枚になりました。
現場はこれでもかというくらい真っ暗な路地裏。。。ここまでカメラをいじめるとはさすがのうずらフォトさんです。
d0124687_15114865.jpg

ここは比較的明るい光が上から差し込むベンチ。背景が少し寂しくもう少しタイルの情景を出したかった。
d0124687_1524084.jpg

続いてはサイドライトでモデルに立体感を出しつつ背景の情のある光を取り入れ。
d0124687_15255131.jpg

これもカメラCMOSイジメの典型的逆光撮影です。カメラ任せでは対応できないm-Gra育ち故の大好きなかたち。
d0124687_15282222.jpg

上に始発電車が走り始める5:00までがあっという間の濃密撮影Sessionです。
[PR]

# by wanzoproject | 2014-10-29 15:30 | ポートレート
2014年 10月 28日

wanzo Portrait project 星野くるみ in Marunouchi No.1

うずらフォトさんからAM3:00集合というとんでも企画の情報を頂いたのでもちろん即決参加。
イルミネーションまで消えてすべてが寝静まった休日前のTOKYO St.をどのように表現しようかワクワクです。
d0124687_1635238.jpg

電車の関係からAM0:00集合でしたが仕事終わらず終電の終電でようやく1:00東京駅。
うずらフォト関係者さま・同行カメラマンさま・星野くるみさんとの懇親会&ミーティングにて気合充填。
d0124687_1637561.jpg

動かないながらポツンと明かりのついたエスカレーターがここまで画になるのはこの時間のみ。
そしてくるみんこと星野くるみさんの表現力にも脱帽です。
d0124687_16412295.jpg

補助光には大型LED照明を投入していただきました。
一瞬閃光のフラッシュよりも常時点灯のほうが結果を確認しながらですのでアマチュアには助かる装置。
そしてm-Gra育ちですので逆光が大好き。まだまだUPします。
[PR]

# by wanzoproject | 2014-10-28 16:45 | ポートレート
2014年 09月 09日

HDD 2TB 増設 Windows7

SSDで稼動している我が家の爆速Windows7君ですが
溜まりに溜まった写真データの保存のため別ドライブでHDDを増設。
d0124687_2221153.jpg

2TBという途方も無い容量でで6500円とは感激です。
さくさくコードを差し込んで
コントロールパネル→システムとセキュリティ→管理ツール内フォーマットで初期化
すれば出来上がり。あとはデータ移行させればいいのでゆっくり挑みます。
[PR]

# by wanzoproject | 2014-09-09 02:26 | 人生いろいろ
2014年 09月 01日

愛車 ヘッドライト磨き 前後

紫外線やなにやらで曇ってきたパサートワゴンのヘッドライト。
業者さんに頼むと凄く綺麗になりますが、相当の出費が覚悟されるので自分で磨いちゃいました。
d0124687_553334.jpg

周りをマスキングテープにて保護してから
耐水ペーパーなる紙やすりを#800→#1000→#1500→#2000と磨きます。
d0124687_5562476.jpg

お水をかけながらかるーく磨くんですがまっしろになってしまうので少々ビビリますが続行です。
その後は液体研磨剤#4000→#8000といくとキラキラが甦ります。
d0124687_5583577.jpg

目元キラッと輝く良い男に戻りました。
まだ材料余っているんでもしお困りの方使ってください。※自己責任ですが
[PR]

# by wanzoproject | 2014-09-01 06:00 | 人生いろいろ
2014年 06月 20日

FUJI PALETTE カスタム★MICHELIN LITHION.2

もともと装着されている純正タイヤは28Cとのことで23Cの細めのタイヤで上り坂を幾分楽に出来ます。
中のチューブも23C対応を用意していざ組み替え作業。
d0124687_1472192.jpg

とにかくあせらずにゆっくりはめていけばなにも問題なく装着できます。
あせって手順飛ばして急ぐとリムにチューブをはさんでしまい、いざ空気を入れた際にパンクするようです。
とにかく細くて軽いのでバイクを漕ぐのはかなり楽チンになりましたが、それと引き換えに振動吸収・路面接地力は落ちてしまうので運転には気を使います。
雨の日やマンホール上でのダンシングは自殺行為です。
兎にも角にもカラーやスタイルは大満足。
[PR]

# by wanzoproject | 2014-06-20 01:53 | 人生いろいろ