2009年 05月 24日

K-7 体感&トークライブ へ参加

ついつい我慢できずに行きました。K-7体感&トークライブin Akihabara TOKYOです。
入り口から作例が飾られ大伸ばしで1460万画素を確認できます。
d0124687_22295631.jpg

体感コーナーではDA★16-50を装着して実機を早速触ってきましたが、K-7 もの凄くいいです。
d0124687_2233385.jpg

オートフォーカスは緑色に光る補助光のおかげか速くて正確。
1/8000秒のシャッタースピードや連写5.2コマ/秒もさることながらシャッター音も静かでレスポンス抜群。
動画も録画中はAF効きませんがMFでしたらピント合わせOK。映画を撮る感覚で楽しめそうです。
視野率100%ファインダーなどPENTAXユーザーが望んでいたものはほぼ全て取り込まれています。
問題点はファームウェアがまだプロトタイプのようで動作が少し安定しませんが発売までには修正されるでしょう。
d0124687_22383989.jpg

プロカメラマンのトークライブでもプロが褒めまくっています。
ここでの発言で-10℃の耐寒保証を語っていましたが、南極の使用では寒さでNikonは止まってしまうがK20Dは大丈夫だったと。
そこで正式に南極隊採用機に。自分も雪山で止まったことはありません。
NETで知り合った、素敵な写真を撮られる風丸さんともお会いできて充実のイベントでした。
[PR]

by wanzoproject | 2009-05-24 22:46 | 人生いろいろ


<< 「ペンタックスで撮る 私の春」...      RICOH XR RIKENO... >>