2009年 03月 31日

PENTAXブースいろいろ

PENTAXブースですが大盛況。人が多く構図を考えて新製品を撮っている余裕はありません。
今後購入予定のDA★55やDA★50-135もモデル撮影で実際に試写できて充実です。STAFFの方はDA★55を勧めていました。
価格も「お持ちのFA77より安いですよ♪」なんて・・・奥様には聞かせられない恐ろしいことを。
写真は645デジタルなる1000000円ほどのハイアマチュア機。
d0124687_174497.jpg

4000万画素近くのの大きな撮像素子だそうですが壁一面の写真はインパクトありました。
機械が大きすぎるので持ち運んでどうこうよりも三脚やスタジオでじっくり撮るタイプ。スノーボードでの持ち運びは厳しいでしょう。
d0124687_1761249.jpg

K20Dもチタンカラーが発表されていてFA-Limitedに似合っています。もちろん買い増しはできませんが・・・orz
今のままでも充分ですが、次期モデルで更なる進化を期待です。
d0124687_177131.jpg

こういう色の戦略も重要ですね。目先も変わりますし選ぶ楽しさも増えます。K-mの白が即売り切れたので頑張ったのでしょうか?
d0124687_17103196.jpg

K-mもオリーブ色が追加されています。あまり数が多すぎると選べなくなる法則を踏まえてこのあたりでいいのでは。
赤やら黄色、青などは車でも査定が難しい。フェラーリエディションやドゥカティエディションでの赤なら売れると思いますが。
d0124687_17121550.jpg

南極の昭和基地の隊員の方々のトークや写真もありました。防塵防滴のK20Dの力が発揮される場面ですね。
オーロラの写真も綺麗でした。いつかは南極で滑ってみたいです。
d0124687_1712166.jpg

ホントに雪山でも心強いカメラです。DA★16-50は調整からいまだ帰還していませんがまた働いてもらいましょう。
d0124687_1713345.jpg

最後に左手の単三型リチウムイオン電池をお土産で頂きました。これでK100Dも寒さに強くなります。
コンパニオンの人物撮りもやってきました。やはり構図を考えられず、日の丸構図になりがち。
フラッシュの光の廻り方は勉強になったけどもう少し場慣れが必要かな。次回は他メーカーの娘たちをUPします。
[PR]

by wanzoproject | 2009-03-31 17:15 | 人生いろいろ


<< PIE ポートレート 人物撮り      PIEとモーターサイクルショー >>